人物

マツコ会議|熱海デュアラー能勢さん2拠点生活の仕事や経歴

マツコ会議で紹介される、デュアラーの能勢友歌さんがとても気になりました。
笑顔がとても素敵で、充実した生活なんだろうなと想像できました!

そこで今回は「マツコ会議|熱海デュアラー能勢さん2拠点生活の仕事や経歴」として
東京と熱海、2拠点生活を送るデュアラーの能勢友歌さんについて調べていきたいと思います。

調べてみると、とてもパワフルで素敵な女性でしたよ!

能勢友歌さんは、港区の広告代理店に勤務するOLさんでした!
そして東京と熱海のデュアル生活(2拠点生活)はもう8~9年前から始めたそうです。

ベテランデュアラーさんですね!

aki
aki
ではでは紹介していきます!
マツコ会議|内藤さん(ロレックス)の仕事や経歴を調べてみた!昨日の放送のマツコ会議で紹介された、高級ロレックスにハマっている内藤さんとても気になりました。 そこで今回の記事では多くの高級ロレ...



マツコ会議|熱海デュアラー能勢さん2拠点生活の仕事は?

能勢友歌さんは金曜日のお仕事が終わると東海道線に飛び乗り、熱海に向かう、週末熱海のデュアラーさん。

そんな週末熱海デュアラー、能勢友歌さんの職場は、港区にある広告代理店です。

東京タワーの見える広告代理店で、コミュニケーションプランナーのお仕事の就いていらっしゃるそうです。

大学を卒業してから、ずっと勤めているようです。
ベテラン社員さんですね!

マツコ会議|熱海デュアラー能勢さん2拠点生活の経歴は?

能勢友歌さんの簡単なプロフィールはこちら!

■名前:能勢友歌(のせゆうか)
■年齢:39歳
■出身地:岐阜県飛騨高山市
■最終学歴:上智大学比較文化学部

ご出身は、岐阜県飛騨高山市です。
自然豊かなところですね。

のちほどふれる、「週末木こり生活」にふさわしい出身だと、ご自身もおっしゃっています。

岐阜県飛騨高山市から上京して、3つの大学(!)に通学したようですが、
最終的には上智大学比類文化部を卒業されています。

そして大学時代には、東京とロサンゼルスで暮らしたそうです。

aki
aki
なんだかすごく華やかなご経歴!

そんな能勢さんが、東京と熱海のデュアル生活を始めたきっかけは、
東京でのストレスが大きかったようです。

日々忙しく、あふれる情報や、するべきことに追われる毎日。

そんなとき、自然の中に身をおいてみることで、心も身体もゆったりとできるのではと考え、東京から通える熱海に暮らし始めたそうです。

2拠点での生活が、自分らしさを取り戻すきっかけとなったそうです。

熱海の家は、一面すべてがガラス張り
太陽の光で目覚める、至福の生活だと言います。

aki
aki
うらやましいです。本当に

ガラス張りの開放感のある部屋から広がる海を見ていたら、確かに仕事の悩みがちっぽけに思えそう!

マツコ会議|熱海デュアラー能勢さん2拠点生活の熱海での活動は?

現在熱海で「熱海キコリーズ」というチームを結成して活動されています。
スローガンは「熱海の林業に新しい風を」!その団長さんとして、
精力的に活動されています。

「熱海キコリーズ」は多種多様の本業をもち、副業として森林保全活動に携わる30代~50代の男女14名からなるフォレストラバーズ団体!

地域復興の実現を目指しているそうです。

右手にチェーンソー、左手にMacBook !と紹介される能勢友歌さん。

ストレス社会を軽やかに生きる能勢さんがとても素敵です。

デュアラーとは?

「デュアラー」とは英語のデュアル(二重)を崩した和製英語で、「都心と田舎の2つの生活を楽しむ人」を意味する造語だそうです。

都会と田舎に住まいを構えてデュアルライフ(2拠点生活)を送る人。

最近とくに人気の高く、別荘とはまた違った新しいライフスタイルです。
20代~30代にも人気のようですよ。

まとめ

今回は「マツコ会議|熱海デュアラー能勢さん2拠点生活の仕事や経歴」として、充実したデュアル生活をおくる能勢さんのお仕事や、経歴について調べてみました。

当初、平日は東京、週末は熱海!として始めたデュアルライフですが、
徐々に熱海での活動や人脈が増え、熱海で過ごす時間が増えたそうです。

コロナの影響あって、いまは熱海で過ごす時間が断然多くなったそうですよ!

これからもTVで気になったかたを調べていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

マツコ会議|長浜温子(グランピック代表)の経歴を調べてみた!1月23日放送のマツコ会議は「カップル起業家」がテーマで、 グランピック(GLAMPiC)代表の長浜温子さんが紹介されます! 山...