人物

マツコ会議|プロゲーマーふ~どの年収がスゴイ?実家は金持ち?

「マツコ会議」でグラドル&プロゲーマー夫婦の日常!として
再度紹介される、グラビアアイドル倉持由香さん&プロゲーマーふ~どさん夫婦。

10年の交際を経て、2019年に結婚された新婚さんですね!

プロゲーマーのふ~どさんの収入や年収って、どうなっているんでしょう。

aki
aki
気になります!

日本ではまだなじみの薄い、プロゲーマーの世界。

グラビアアイドル倉持由香さんを射止めた、プロゲーマーのふ~どさんのことが、
すごく気になってしまいました!

そこで今回は「マツコ会議|プロゲーマーふ~どの年収がスゴイ?実家は金持ち?」として

プロゲーマーふ~たさんの気になる年収や、お金持ちといわれる実家の情報について調べていこうと思います!

aki
aki
それでは紹介していきます!

マツコ会議|プロゲーマーふ~どの年収がスゴイ?

2011年から、プロゲーマーとして活躍しているふ~どさん。

2020年には、日本人ゲーマーの生涯賞金獲得ランキング5位の実力です!

プロゲーマーふ~どさんの年収はや収入源はどのようになっているのでしょうか。

ふ~どさんは、大会に賞金以外にもゲーム開発への参加による開発料や、スポンサー料、また動画の配信料も収入源となるようです。

ふ~どさんのこれまでの獲得賞金は約2,124万円となっています!

日本国内でのランキングでは堂々の5位ですが、世界ランキングでは526位。
世界のレベルの高さが想像できますね。

ちなみに日本人の1位は1億円越え。日本でもトップになれば十分な収入になるのですね!

このようなことをふまえて検証してみると・・・
本人が公表していないので、推測の域ではありますが、

現在のふ~どさんの年収は、推定1,000万円前後と考えられます。

大会で優勝賞金を稼ぎ、1,500万円~2,000万円ともいわれていたこともありましたが、

賞金がおもな収入源となるプロゲーマーは大会の成績で大きく変わってしまうようですね。

とはいえ、プロゲーマーの平均年収は、400万円前後のようですから、
プロゲーマーとして大成功されている言えますね!

aki
aki
そして奥様はグラドル倉持由香さん!

ちなみにプロゲーマーの主な収入源は?

  • 大会での賞金
  • チームに所属し、チームからのお給料
  • 企業スポンサーからの支援
  • メディア出演による出演料
  • ゲームのトレーナー
  • ゲーム実況や解説などの動画配信

などがあるようです!

10代後半から20代前半がピークと言われ、30歳を境に競技人口が激減するといわれるプロゲーマー。

プロゲーマーの平均プレイヤー寿命は10年にも満たないともいわれています。

aki
aki
厳しい世界ですね。

マツコ会議|プロゲーマーふ~どの実家がお金持ち?

千葉県南船橋で生まれ育った、ふ~どさん。

近くには2002年に閉鎖した屋内スキー場「ザウス」や船橋競馬場、船橋オートレース場があったそうです。

まずはふ~どさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

■ゲームプレイヤー名:ふ~ど(Fuudo)
■本名:阿井 慶太(あい けいた)
■生年月日:1985年11月7日(2021年現在35 歳)
■本拠地:千葉県南船橋
■家族:両親、姉、妻(倉持由香)
■職業:プロゲーマー
eスポーツ・プロライセンス保持者
■所属:「Razer」→「TeamGrapht」→「CygamesBeast」

ふ~どさんは父母と姉の4人家族でした。

家族みんな、カードゲームが好きで、「最初に覚えたゲームは花札」とのこと。
花札やトランプが日常にあったそうです。

今でも、家族の誕生日などで実家に戻ったときには、みんなで花札をするそうですよ。

今は、倉持由香さん参加しているのでしょうね!

物心つく前から、数えきれないほどの勝敗を経験したことが、
「勝敗にはこだわらない。ただ、もっとうまくなりたいだけ」と話す、
プロゲーマーふ~どさんのベースになっているのかもしれないですね!

ふ~どさんのツイッターを確認してみると、

ラスベガスで行われたゲームの大会に、お母さまとお姉さまを招待したり、とても仲がよさそうな写真があがっていましたよ!

aki
aki
ふ~どさん、素敵!

ご実家は会社を経営されていて、お父さまは社長!なんて話もありますが、
確証はとれず、うわさの域をこえないようです。

まとめ

今回は「マツコ会議|プロゲーマーふ~どの年収がスゴイ?実家は金持ち?」

としてプロゲーマーふ~どさんの年収や経歴について紹介いたしました!

■ふ~どさんの年収は1000万前後と予測
■ふ~どさんは生涯獲得賞金額は日本人5位
■ふ~どさんの生涯獲得賞金はすでに2,000万円以上
■ふ~どさんは幼少のころから家族でカードゲームを楽しんでいた

日本ではまだ「ゲーム=遊び」と考えらてしまうことが多いですが、

世界ではゲームをスポーツ競技とする「e-Sports(エレクトリック・スポーツ)」が注目されていますよね。

オリンピックの正式種目になるのも近いかもしれませんね。

今回はふ~どさんを通じて、あまり知らなかったプロゲーマーの世界を垣間見ることができました!

ふ~どさんの、これからの活躍にも注目です!

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!