賢島の志摩マリンランド閉館後の跡地は何ができるの?調査してみました!

トレンド

「志摩マリンランド」が2021年3月いっぱいで閉館になりましたね。

賢島の志摩マリンランド閉館後の跡地は何ができるのか、すごく気になります。

三重県志摩市の賢島で営業していた「志摩マリンランド」が2021年3月31日に最後の営業を終えて、多くの来館者に惜しまれながら51年の歴史に幕を閉じました。

「志摩マリンランド」は1970年の開館した老舗水族館。
想い出のあるかたも多いのではないでしょうか。

志摩市の賢島で51年間、営業してきたんですね。

今回の閉館は、近県のかたに限らず、閉館を惜しむ声や驚きの声が多くあがっています。

そこで今回は「賢島の志摩マリンランド閉館後の跡地は何ができるの?調査してみました!」として気になる「志摩マリンランド」の閉館後についての情報をまとめていきたいと思います。

賢島の志摩マリンランド閉館後の跡地は何になる?

2021年3月いっぱいで閉館した「志摩マリンランド」ですが、閉館後の跡地はいったいどうなるのでしょうか。

51年にわたって親しまれてきた「志摩マリンランド」の閉館後がとても気になります。

地元のかたがたは学校の行事でも訪れるおなじみの地元スポットだっただけに、寂しく思っているひとも多いでしょうね。

閉館後の跡地について、色々な情報を調べてみましたが残念ながら有力な情報はなく、今のところはっきりとしたことは決まっていないようです。

「志摩マリンランド」は近鉄グループで経営していた老舗水族館です。
またみんなを笑顔にする素敵にスポットとして再開発されるといいですね。

大切な想い出の場所が閉館してしまうのは寂しいですが、「志摩マリンランド」の跡地がまた新たにみんなが楽しめるスポットになることに期待しています。

今後の発表をチェックしていきたいと思います。

賢島の志摩マリンランドの閉館の理由は?

近畿日本鉄道の発表によると、閉館の理由は建物や設備の老朽化が著しく、施設の維持や管理が困難だと判断した。とのことです。

寂しい。


ちょうどコロナ禍での発表となりましたが、直接的にはコロナでの影響での閉館ではないそうです。

マンボウやペンギンなどが展示され、賢島を訪れる観光客から人気を集めていましたが、ピークのには年間で約40万人が訪れていましたが、近年は15万~16万人程度に落ち込んでいたそう。

「志摩マリンランド」は昭和45年に開業しています。
今回の閉館は「建物や設備の老朽化」と「利用者の激減」が大きな理由のようですね。

またしばらくは、飼育している動物や魚は今後も施設内で飼育して受け入れ先を探していくとのこと。

人気者のマンボウをふくむ、約500種1万点弱の生き物のうち2千点は、東海や関西の水族館などに譲渡することが決まりました。

飼育中の生き物たちが安心して暮らせる行き場所を確保してほしいですね。

賢島の志摩マリンランドについて

「志摩マリンランド」は日本で初めてニシキアナゴの生息を確認して和名に携わった水族館でもあります。

海女さんによる餌づけの実演や、ペンギンに触れることができるイベントを開催する人気の水族館でした。

目の前に海が広がる絶好の立地だったんですね。
今後、この立地を生かして再開発が進むといいな。

上皇后両陛下が3回も来館されたことも有名ですね^^

51年間で約1270万人が来館したそうです!
昭和の香りを残す老舗水族館の閉館は本当に寂しいですね。

鉄道会社系のレジャー施設の閉館や再開発

鉄道会社が経営してきたレジャー施設の閉館や再開発が続いていますね。

【小田急線「向ヶ丘遊園地」跡地】

一度、集合住宅を中心とした再開発が発表されていましたが、リーマンショックなどが重なり白紙撤回。
かなりの時間がかかりましたが、自然体験エリア、商業施設エリア、温浴施設エリアと3つのエリアからなる再開発計画が発表されました。

2023年の完成を目指して動き出しています。

京急電鉄「油壷マリンパーク」跡地

2025年度を目途に三浦半島の観光拠点として再整備していく計画のようです。

温泉が湧出する油壷エリアは、京急電鉄と大手デベロッパーと共同で、滞在拠点の一体開発に向けた検討を進め、2025年度の開業をめざすとのこと。

建設ラッシュでできた施設が同じタイミングで老朽化を迎えて閉館や再開発の流れになっているのですね。

「志摩マリンパーク」閉館のSNSの反応は?

「志摩マリンパーク」の閉館には、多くの惜しむ声があがっています。

みんなに親しまれた人気の水族館だったんですね。
思い出の多いスポットがなくなってしまうのは、すごく寂しいですね。

まとめ

すごく残念でびっくりした「志摩マリンパーク」閉館でしたが、素晴らしい立地であることは間違いないので跡地の有効利用の計画がとても楽しみです。

今回は「賢島の志摩マリンランド閉館後の跡地は何ができるの?調査してみました!」として情報をまとめてみました。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました